News 移住者の声

ー宮崎に移住したきっかけは?

定さん:6年前の東日本大震災です。原発の問題が起こった際、できるだけ遠くへ行こうと、まず徳島県へ行きました。

祥充さん:私が元々プロサーファーだったので、サーフスポットの徳島には友人がいたんです。とても良いところだったんですが、当時の動きやイメージにより合っていた、宮崎県へ行こうとなりました。

x20170602-DSC05053

定さん:まず被災者向けの補助があった公営住宅で暮らし、その後ここへ。海が見える素晴らしい環境に感激し、購入しました。地元の自治会長の大西さんにもとても良くしてくださって、自然に地域に馴染むことができましたね。

祥充さん:この素晴らしい場所へ多くの方に訪れていただきたいと、ゲストハウスを始めることにしました。1年半かけてほぼ自分たちの手で作り、私たちの熱い想いの込もったゲストハウスです。

x20170602-DSC05064

ー「The Little Garden」の由来は?

祥充さん:妻がこの名前でお店をしたいと決めていたんです。そしてゲストハウスの庭も父の手作り。鬱蒼と草木が生えていたところからコツコツと整えました。庭の芝とそこから見える美しい景色を楽しんでほしいですね。

ー移住してきて困ったことは?

定さん:最初のうちは「方言」に困りました。特にご年配の方とお話するときにわからなかったですね。あとは、早口!まるで外国に来たような気分でした。でも、段々と慣れ、今では宮崎弁が温かい印象だと感じます。

祥充さん:あえて言えば「食」でしょうか。ほぼ日本の真反対から来たので、醤油の味やうどんのコシの違いには驚きました。移住者同士のコミュニティで、食の好みの似ている人に飲食店の情報は聞くようにしています。

x20170602-DSC05096

ー移住してきて良かったことは?

祥充さん:やっぱり年中温暖ということがとても良いです。温かいので、身軽に海を楽しめる。しかも波はずっとパワフル!憂鬱な気分も忘れさせてくれる、太陽と海がここにはありますね。

定さん:景色も良いし海もすぐ楽しめるし、巡り巡って最高の場所にたどり着いたなぁと思います。福島と似た雰囲気も感じて、とても落ち着くんです。実は、新婚旅行も宮崎だったんです。何か御縁があったのかもしれませんね。

x20170602-DSC05124

ー宮崎への移住を検討中の方へ

祥充さん:鳥の歌声と波の音をBGMに、朝日を浴びながら目覚め、緑の中を散歩する。本当に理想的ですよね。子育てにも最適な環境です。試しに滞在してみたいという方は、ぜひうちに来て、宮崎のポテンシャルを五感で感じて頂きたいです。

定さん:宮崎は、ポジティブに移住者を受け入れてくれる雰囲気があります。豊かな自然が残されていて、その中で育っているからこそ、ゆったりとした人の温かさがあるんだと思います。移住しようかなと思っている方は、まずはぜひ一度、実際に足を運んでみて欲しいですね。

The Little Garden(ザ・リトルガーデン)Facebook

●ゲストハウス
The Little Garden(ザ・リトルガーデン)
〒889-2301
宮崎県宮崎市内海大薗7688−14
TEL : 080-1761-3302
素泊まり 2500円〜 BBQや海水浴も無料でお楽しみいただけます!

お問い合わせ

お問い合わせフォーム