News 移住者の声

外に出て気付いたこと

自分が欲しい生活が宮崎にあったんです!

宮崎の高校を卒業した私は“東京への憧れ”と“美容師になりたい”という夢を叶えるため、東京の美容学校へ進学卒業後、20歳から4年間、そのまま東京の美容室で働きました。

received_1600445276668380

24歳のときに友人との旅行でオーストラリアに行きました。初めての海外旅行。外の世界の広さを感じ、様々な刺激を受けました。同時にもっともっと外の世界を見たい!と強い想いに駆られたんです。ただ当時英語を話せなかったため、すぐに転職したり移住するということはできませんでした。

まず、ワーキングホリデーという形でオーストラリアに渡りました。本当に素敵な家族で、家族の大切さを教えてもらいましたね。平日は街中で仕事をし、週末は田舎で土を触る、そんなバランスのいい生活を送らせていただきました。日々の生活を送る中で、自然と日常生活には困らない英語力も身につきました。

その後、旅好きな私が働いたのが、旅行会社のカウンター業務でした。かなり激務だったために、いつもとても疲れていた私。そこで友人が勧めてくれたのが、オーガニック化粧品の会社でした。もともと美容が好きな私は、その化粧品で癒されたんです。働くことに迷いはありませんでした。安心できる素材で、自分を綺麗にする…私にしっくりきました。当時お家では、ベランダでハーブなどを育てていましたしね。土を触るとホッとしていたんです。きっと、心と体が欲していたんですね(笑)「自然の中で何かしたい…」年々強くなっていった気持ちでした。

received_1600445393335035

大好きなオーガニックなものは宮崎に多くあるんです。東京で少しだけ人に疲れていたってこともあったり、色々なタイミングが合って宮崎に帰ろうって思いました。宮崎でこれをやろう!って何か決めていたわけではなかったんですが、「自然に関わる仕事がしたい」って考えていました。健康志向や安全安心な素材を世の中が求めていましたし、私も好きなことでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんな時、友人から誘われて、宮崎市移住センターの東京イベントに参加したんです。そこには宮崎に住んでいる方、出身が宮崎の方、宮崎に興味のある方達が集まっていました。そのイベントで、東京から移住したBioバルのオーナー伊織さんのお話や、宮崎と東京のデュアル生活を送っている大学生の阪川さんのお話を聞き「宮崎でそんなことができるんだ!宮崎でも面白いことをしている人達がいるし、そんな方達と繋がっていきたい!」って強く思いました。

DSCF3703

更にそこで、コンシェルジュの方に職業訓練校があることを聞いたんです。サイトでライブビジネススクール「アグリビジネス6次産業科」を見つけ、これだって思いました。自分で育てて加工もする。安全・安心を自分の目で確認することができる。まさしく私がしたい勉強でした。

今私は、宮崎の新しい農業や販売方法に取り組む勉強をやり始めたばかりです。最近は、毎日のように現場に行き、体を動かして学んでます。日々育っていく野菜たちを見ていると自分の子供のように心配になったり嬉しくなったりします。食べ物を大事に食べるようになったし、作り手の大変さも知りました。体にいいものを美味しく食べると、体が元気になるって実感しました。農業って楽しいです!一緒に学んでいる仲間も家族みたいです。

DSCF3764

都会や海外に好奇心で飛び出した私でしたが、本当は自分の欲しい生活が宮崎にあったんです。宮崎から外に出たからこそ気付いたことかもしれません。宮崎の自然の中で育った私は、本能でオーガニックなものを求めていました。

宮崎の素晴らしさは自然だけではありません。

地元で何気なく見る子供達と近所のおじいちゃんおばあちゃんとの会話。地域みんなで子育てする体制が自然にできている。きっと感受性が高くコミュニケーション力の高い子供に育っていくと思います。将来子育てするならぜひ宮崎がいいって思っています。

東京って楽しいんです!情報がたくさんあふれていて刺激がある。学ぶことも多く、上京して良かったと思っています。でも、だからこそ気付いた宮崎の良さもあります。

 

今の宮崎は昔よりも「宮崎を盛り上げたい!面白くしたい!」と思っている方が多くなっています。そういう方達とたくさん出会いたい!そしてこれからは、今までの経験を生かして宮崎を楽しみ、都会にはない宮崎の良さをアピールしていきたいです。さらにこれからは都会に宮崎のいいものを発信していきたい…そう思っています。

ライブビジネススクール

1985年生まれ 宮崎市出身。美容師や美容関係のお仕事を経て、オーガニックや身体にいいことが大好きで宮崎にUターン。現在ライブビジネスの「アグリビジネス6次産業科」で農業の新しいカタチを学んでいる。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム