News 移住者の声

石川県出身で、東京のアパレル業界に就職し、仕事が楽しくてしょうがない毎日を送っていました。そんな暮らしの中、宮崎市出身で同じアパレル業界で働いていた主人と出会い結婚しました。

DSCF3782

当時は東京での仕事や生活が楽しくて、別の場所で暮らすなんて考えたこともありませんでした。そのうちに上の子を妊娠、出産し、仕事と子育てを両立させる生活が始まりました。

東京で仕事をしながらの育児は、思っていたより大変で、仕事を終えて保育所へ子供を迎えに行くと、毎日のように施設で最後のお迎えになってしまっていました。そういった日々に「これでいいのだろうか?」との疑問が頭をよぎるようになっていきました。そんな時に東日本大震災が起きたのです。私達家族は無事でしたが、家族がもっと近くにいて、もっと一緒にいられる暮らしをしたいと願うようになりました。主人に相談したところ、彼も同じように感じていたようで「宮崎の実家で経営している胡蝶蘭の栽培を一緒にやろう!」と言ってくれました。

DSCF3776

大好きだった仕事を辞め、宮崎に移住して来ましたが、最初は不安ばかりでした。一年ほどは友達もできずに家族と夫の友人たち位しか面識のない日々を過ごしていました。そんなある日、思い切って一人で街に出て、大好きなコーヒーの飲み歩きを始めたのです。そして宮崎市移住センターのホームページでも紹介されている「The ROSA coffee」さんにたどり着きました。オーナーの宮本さんも岡山県からの移住者で、宮崎に移住して来られた方々が集うお店になっていました。そんな移住者の方々と仲良くなり、そのうちに宮崎の方たちともどんどん友達になっていきました。

DSCF3779

宮崎に馴染んでみると人は「おおらか」で「優しく」気候は「暖かく」て「すごし易く」とても良いところに移って来たと思っています。もちろん、宮崎での生活に不満もあります。車がないとどこにも行けないとか、遊園地や水族館などの遊べる施設が少ないなど。でもそれを補って余りある豊かな自然と、明るくて綺麗な海があると思っています。私は石川県出身なので海のイメージが日本海でした。宮崎の海を見て、海がこんなに明るくて蒼いことを初めて知ったのです。 夫婦

3年前に下の子が生まれて、優しい義父母と家族5人、宮崎で幸せに暮らしています。自然の中でのびのびと遊び育つ子供達を見ていると、宮崎に移住して来て本当に良かったなと思います。これからは、このおだやかな宮崎で大きな鉢物の胡蝶蘭だけではなく、大好きな胡蝶蘭を使ったリースや花飾りなどを作って、全国に幸せな気持ちを届けられるようになりたいと思っています。

未来へ

石川県出身。東京都でアパレル業界に就職。仕事をしながら結婚、出産し育児をこなす。東日本大震災を機に子育て、家族のありかたを考えて、旦那さんの故郷である宮崎へ移住。現在は「有限会社ひむか洋蘭」にて胡蝶蘭の栽培を行う。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム