移住者の声

海とライフスタイルのススメ
青島のサーフポイントから歩いて5分の場所に自宅があります。今は週に1〜2回 の頻度でサーフィンをしています。お店を営業する日でも、7時に起きて2時間 サーフィンを楽しみ、11時のオープンには充分時間を設けられるほど、ゆとりの ある環境です。

rosa.1
居住地としての候補は色々とあったのですが、父親の実家が熊本で幼少期から 1年に1回の里帰りが習慣だったこともあり「いつかは九州に住みたい」と物心 ついた時から意識をしていました。移住を決める前、2ヶ月ほど車で寝泊まりし ながら、サーフィンをしたりお店を出して宮崎一人旅をしたりしました。カリフォ ルニアと宮崎のライフスタイルは近いと思います。程よい街がありビジネスマン もサーファーも混在している場所です。そして自分が好きな、サーフィンとコーヒーを楽しめる場所だと思い、移住を決めました。

rosa2
最初の頃は、イベントなどに出店をしてコーヒーを売っていましたが、2015年 10月に今のお店をオープンさせました。内装から自分も携わり、作り上げた想い入れのあるお店です。お客さんの7〜8割が口コミで、リピーターの方が多いです。「美味しいコーヒーが飲める店と聞いて来ました!」という声を頂くと、 素直に嬉しいですね。前職はバーテンダーだったのですが、バリスタの仕事と通じるものがあります。お客さんに合わせたカクテルをバーテンダー時代は作っていましたが、今はバリスタとして、お客さんの好みを聞き出し、その方に合うコーヒーを提供しています。

rosa4
次なる展望は、トラックにエスプレッソマシンを乗せて、移動販売でカプチー ノを提供したいですね。よりコーヒースタンドに近い形にしたいんです。もっと 人とコーヒーの垣根をなくせるように、自分から出向いて行きたい。「いつでも カプチーノを作りに行きますよ」と言えるよう、まずはこのお店を軌道に乗せ て、しっかりと準備していきたいと思います。

rosa3
移住を決める際、街に住むのか・田舎に住むのか、まず場所を決めることが大 事ですね。仕事を県外でしながら宮崎で住む人には、アクセスや仕事内容によっ て街中が合う人もいますし、自給自足の生活を希望するのであれば田舎という選 択もある。そういった中で青島は、海も近くて街も程よく近いので、街中と田舎 の間を取った丁度良い場所だと思います。
宮崎はサーファーの移住者も多く、コミュニティーも充実しています。最初の頃 は、同じ移住者同士繋がることが多かったのですが、お店を開いてからは地元の 人も訪れてくれるようになり、ローカルの人との繋がりも増えました。サーフィンをしている時も、挨拶をすればローカルの人は快く受け入れてくれます。宮崎 ならではの田舎らしさを楽しんでいきたいですね。

rossashop

【店舗情報】
The ROSA coffee

移住時期:2015年 
移住のきっかけ:サーフィンとコーヒーを楽しむ為

お問い合わせ

お問い合わせフォーム