移住前も、移住後も。宮崎市移住センター

応募締切7/25に延長決定!【カフェ運営を通して「街の活性化」を図る移住者募集】カフェ起業コンペティション開催!!

今回募集するのは、空き店舗でカフェ運営をしてくれる移住者さん。

この空き店舗は、宮崎駅にほど近い「文化の森」という通りにあるビルの1階。なんと、内装や設備は全てそのまま使用可能!外観も内装もおしゃれで、いつでも運営スタートできます。

「カフェを開くのが夢だった」

「人をつなぐことに喜びを感じる」

「地域に関わりたい」

そんなあなたの夢を宮崎市で実現させてみませんか?

24年間変化がないこの通りで化学反応を起こしてほしい

このカフェを所有するのは、税理士法人コンウェイの代表である堤太郎さん。


堤さん自身も25年前に宮崎市に移住した一人で、このカフェの2階で税理士事務所をしています。

堤さんはこの「文化の森通り」についてこう語ります。

「このビルが位置する文化の森通りは、官公庁や企業などいろんなものに囲まれている。僕は長年この場所で仕事をしているけど、街の個性が変わったことがないんです。」

このカフェが位置する「文化の森通り」 は、中心市街地を東西に抜け、東側には宮崎駅、通り沿いには官公庁や専門学校、西側には飲食店や飲み屋街などがあります。


宮崎駅も昨年秋にリニューアルされ、周辺はいろいろな変化があるものの、この通りはそこにいくまでの通過点。

みんな何気なく通り過ぎていく。

でもそんな通りだからこそ、これから変わっていく可能性があると堤さんは話します。


「どんな個性にするかは僕が決めることではない。宮崎市に新しい発想の人やチャレンジしてみたい人が集まってくれたら、おもしろい化学反応が起きて街の活性化になるのではないか?税理士としてたくさんの企業をサポートしてきたからこそこの通りの可能性を感じているんです」と。

さらに、カフェが入っている隣のビルも堤さんがオーナーで、今後はそのビルの4・5階を民泊にしようという計画もあるようです。


県外から来た人が、カフェの隣の民泊で暮らすように滞在しながら、あなたのカフェの美味しいコーヒーでほっと幸せを感じてもらえる、そんな利用の仕方もこれから実現していくかもしれません。

人と人、人と地域が繋がるハブへ。宮崎を愛する人にチャレンジしてほしい

移住する人の中でも、起業する移住者さんも多い宮崎市。


実際に移住した先輩移住者さんから話を聞くと、宮崎はいろんな機能がコンパクトにまとまっている街だからこそ、スタートアップしやすかったという声も多く聞きます。

一方で、新しいことにチャレンジしたいと移住したものの、そのきっかけがなかったり、なかなかうまくいかないという人がいるのも事実。


そんな時、このカフェで肩の力を抜き、ゆったりといろんな人といろんな話をする中で新しい何かが生まれたら、、、

宮崎市はコミュニティが小さいからこそ、人と人のつながりが生まれていく街です。自分の世界だけではなく、いろんな人の考え方を認め合える人、宮崎が大好きな人に来ていただき、あなただからこそできる素敵な空間にしてほしいなと思います。


そんな堤さんの思いに共感してくれる方はぜひご応募ください!

コンペテション概要

【開催日時】
2021年7月31日(土)10:00〜12:00

【開催方法】
zoomを使用。
※当日ライブ配信に参加してのプレゼンができない場合は、プレゼン動画を提出でも可。

【募集人数】
1〜4人

【エントリーについて】
■募集期間
 2021年6月8日(火)〜2021年7月25日(日)0:00
■応募要件
・満18歳以上の方
・宮崎市への移住が可能な方、宮崎市へ移住後の方
・人や地域と関わって、宮崎を盛り上げたいと思っている方
■提出書類

①エントリーシート ※下記からダウンロードしご使用ください。
https://drive.google.com/file/d/17TI1gJjszt2CTEu7fxhDDMWkgSH41Y_e/view?usp=sharing

②事業計画書(共通書式あり)※下記からダウンロードしご使用ください。https://drive.google.com/file/d/1BUX4YrqfYO0YyZ5JRoj2ipUbP6HVpJbh/view?usp=sharing

③パワポ などのプレゼン資料

④当日ライブ配信に参加してプレゼンできない場合は、プレゼン動画の提出。

■エントリー手順
①宮崎市移住センターへメールで必要書類を提出。
②応募多数の場合は書類選考の上4名に絞らせていただきます。
③2021年7月27日までに書類選考結果発表&zoomURLを送付いたします。
④コンペ当日!

【コンペ開催について】
・プレゼン:1人10分以内
・zoomを使用。宮崎市移住センターFacebookにてライブ配信行います。
・その場で結果発表!
※審査員は、オーナー、日本政策金融公庫宮崎支店、宮崎市移住コンシェルジュが務めますが、融資をお約束するものではございません。

店舗契約について

※必要な設備は全て完備。契約はオーナーと直接となります。
入店時期:オーナーと相談の上決定となります。

ー店舗詳細・運営条件ー
・広さ:約20坪
・賃料、設備使用料:8万円+消費税(敷金3ヶ月分) ※設備や備品は全て使用可能
・水道光熱費などランニングコストは全額使用者負担
・契約:1年更新
・営業時間 8時〜 
 ※必須ではないがモーニングをしていただけるなら民泊との連携ができるので理想的
・清掃、メンテナンスなどはこまめにして清潔、安全に使用すること
・夜もレストランやカフェバーをする場合には繁華街ではないので騒音には十分注意して営業すること
・ランチやディナーなど食事の提供がある場合には防臭、防虫などの対策をすること

店舗見取り図

バックヤード(キッチン)

カウンター内。小さな流しやアイスストックあり

カウンター下(冷凍庫や収納あり)

事業計画書の書き方がわからない…という方へ

応募してみたいけど、事業計画書って初めて…
書類の書き方がわからない…
そんな方に向けて、書き方セミナーを開催することにしました!
多くの移住者さんの起業相談経験があるコンシェルジュ宮田が書き方のポイントをお話しいたします。
ぜひこちらを見てあなたの考えるカフェのイメージを具体化してみてください!

【書き方セミナー概要】
・日時:2021年7月3日(土) 10:00〜11:00
・配信場所:宮崎市移住センターFacebookライブ
https://www.facebook.com/miyazakicity.ijucenter/

  • 開催日時:
  • 会場:自宅(zoom)使用
トップに戻る