移住者の声

海まで5分。街まで20分。波も最高で、サーファーには嬉しいことばかりの街です!

小学4年生の頃、父の影響でサーフィンを始めました。

大阪府にいると、綺麗な海に行くのにどうしても時間がかかってしまうんです。最低でも1時間。ただ1時間のところにある海は、人が多く、子どもがサーフィンするのには危険な場所でした。だからわざわざ3~4時間かけて、伊勢や高知の方まで行っていたんです。

練習を重ね、大会に出るうちに、もっとサーフィン中心の生活を送り、技術を磨きたいと思いました。そこで、プロサーファーを多く輩出している、宮崎か千葉に行こうと決めたんです。1年中温暖な気候で、街に出るのも空港へも安全な海までも、全て短時間で行ける「宮崎」を選びました。

そして4年前、妹と母と共に移住しました。妹も移住後本格的にサーフィンを始め、今では一般社団法人日本サーフィン連盟の定める全国ランキングで、総合ランキング第4位になっています。

001

宮崎のいいところを上げだしたらキリがないです!4年たった今でも感動することばかり。

もちろん波は、年中安定していて最高です。千葉だと、冬にウェットスーツが凍ってしまうことがありますが、宮崎は温暖なので、そんなこともありません。

今は木花に家があるのですが、海まで5分、街まで20分、空港まで5分の最高の立地です。

大阪だとどうしても海まで遠いし、四国だと今度は街まで2時間かかったり。宮崎はサーフィンを中心に生活するのに、本当に最適な環境なんですよ。今、県内の高校へ通いながら、サーフィンもしている状況なんですが、こんな生活ができるのは「宮崎だから」だと思います。

あと、陸上でのトレーニングにも最適。ちょっと行けば、トレイルランができる山や加江田渓谷があるんです。

また、県をあげてサーフィンをバックアップしてくれる風土があるので、皆さんがサーファーに協力してくれたり、歓迎してくれるのもとても嬉しいですね。

002

食べ物も美味しくて、豊富ですよね。

実は、大阪にいるとき食べられない野菜が沢山あったんです。ピーマン、トマト、ゴーヤ、ごぼう。それら全部、宮崎に来て食べられるようになりました。驚くくらい、味が全然違うんですよね。とても感動しました。

あとは、宮崎が観光地として有名なこともあり、外から来ている人が多いのも特徴なんじゃないでしょうか。観光で来てそのまま移住した、という方も周りに多いですよ。木花には、宮崎大学もあります。留学生も受け入れているので、外国の方も多いんです。多様な文化が混ざり合っているように感じますね。

宮崎の方は、外から来る人に対して、とても柔軟かつ積極的に受け入れてくださいます。時には、ご飯に連れて行ってくださったり、あそこの海は安全だからといって案内してくださったり、親身になって相談にも乗ってくれる。すごくありがたいです。

ありのままの自然や、人と人との繋がりを日々体感できる、そんな温かい宮崎が大好きです。

003

先日、宮崎県から県民学生栄誉賞を、宮崎市からスポーツ優秀賞を頂きました。大変嬉しいことです。今後も技術を磨き続け、2020年の東京オリンピックサーフィン競技日本代表に選ばれるように頑張っていきたいです。

僕は最終的に「開拓者になりたい」と考えています。

例えば、サーフィン×ITの事業を立ち上げる、教育者としてサーフィンを通した教育事業を行う、などといった活動をしたいんです。

サーフィンする子どもたちはチャラチャラしている、そんなイメージが皆さんにはあると思います。もちろん、ただ楽しいというだけでやっている人もいて、実際に教養がなかったりすることもあります。

だけどそれは、学校のシステムがそうさせている部分もあるんじゃないかな、って思うんです。普通学校に通うと、練習を頑張っても遊びだと思われたり、大会出場の際に公欠として対応してもらえず、進級に響いてしまったり。結果的に学校に行かない、学ばないと選択することになってしまいがちなんですよね。

サーフィンのトレーニング中にも実は学びが多く隠れています。やればできるという成功体験を得ることができたり、自然の大きさを感じて自分の悩みがどれだけ小さかったか気付けたり。生きていく上で大事なことをたくさん学べるんですよ。

そういったことを世の中の人に知って欲しい、体感して欲しい。

そのためにもまずは、自分自身がオリンピック選手になる。そうすれば、より言葉や行動に説得力がでますよね。僕はその未来の為に、技術を磨き続けます。

サーファーで「確かに、宮崎県が波がいいのはわかるけど…」と移住を足踏みしている人って実は多いと思います。そんな人には、ぜひ1回思い切って移住して、宮崎生活を経験してみて欲しい。環境を存分に味わって欲しい!そう思いますね。合わなかったと思えば、戻ればいいですし。宮崎は、サーファーにとって最高の場所です。

【情報】

加藤優典 facebookページ

プロフィール

1999年生まれ。18才。大阪府出身。4年前にサーフィンの技術を磨くことに適した環境である宮崎市に移住。2016年第51回全日本サーフィン選手権ジュニアクラスでは優勝をおさめるなど、数々の大会で好成績を修めている。一般社団法人日本サーフィン連盟全国ランキングジュニア部門第2位。現在は、県内の高校に通いながら、サーフィンの技術を磨いている。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム