移住前も、移住後も。宮崎市移住センター

移住者の声特別編-不動産事情①-

こんにちは!生まれは宮崎県日向市、進学で山口県に出た後に、宮崎市にJターンした宮崎市移住コンシェルジュ・黒木です。

移住するにあたり、最初に決めることが多いのが「住まい」ですよね。当センターでも数多くの住まいのご相談を受けています。そこで今回は、宮崎市への移住を後押ししてくれる心強い味方宮崎市移住アンバサダー」の不動産部門の皆さまにご協力いただき、宮崎市の住まい事情を詳しく伺ってきました!

物件の相続から売買までトータルサポート!−合格不動産−

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

代表取締役(写真左):橋本 格郎さん

ご担当者(写真右):鬼束 和也さん

■合格不動産について教えてください。

私たちの会社は、宮崎駅から少し北に位置する宮崎神宮というエリアにあります。県立図書館や文化公園、宮崎神宮という神武天皇を祀る神社もあり、人気のエリアの一つです。弊社の特徴としては、不動産相続の個別相談から住宅の購入、リフォームまでトータル的なサポートを実施しています。もちろん、賃貸の取り扱いも行っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■神宮エリアはどんな町でしょうか?

一言で言うなら、文教区ですね。大宮小学校、大宮中学校、大宮高校という進学校があるので、教育を考えて選ぶ方も多いような気がします。また、宮崎神宮もあることから歴史のある町でもあります。賃貸住宅については、どちらかというと家族向けの住宅が多い傾向にあるかもしれません。

■家賃相場についてはいかがでしょうか?

昔と比較して、最近は築年数やエリアによって家賃の幅に大きく差が出ています。家族向け物件で4万円前後から探すことも可能ではありますが、新しい物件になると6万円台からでしょうか。単身者向けの場合は、条件によって3万円から5万円台、貸家だと4LDKで7〜8万円あれば借りられる物件もあります。つまり、その方がどんな場所でどんな暮らしをしたいのかによると思います。

*物件の一例(宮崎駅周辺のマンション売買物件:売買物件・4LDK・2200万円)

■住まい探し、宮崎市での生活で注意するポイントがあれば教えてください。

戸建てを土地から購入する場合には、遅くとも半年くらい前から準備することをお勧めします。また、都市部から田舎暮らしを求めて、中古物件を希望される人もいますが、実際はかなり改築しないと住めない家も多い。物件の数で言うと、高岡町など、中心部から車で40分ほど奥まった土地の方が物件はありますね。ただ、都市部の方々の「田舎」と感じる度合いは、宮崎の私たちと違う。特に公共交通機関に関しては、都市部とギャップがあると思うので、その辺りも考えて住むエリアを考えていただけたらと思います。

■宮崎市へ移住をお考えの方へ一言

移住するにあたって、相続関係、移住後の生活のことなどいろいろとお困りのことが出てくるかと思います。そんな時は、ぜひ私たちにもお手伝いさせてください。不動産相続の個別相談も実施しております。宮崎市に移住して来られる皆さまのサポートを全力でいたします。

【黒木コメント】移住前の不安も受け止めてくれる不動産

弁護士さんや税理士さんなどと連携を取りながら、不動産相続の相談から物件の購入まで幅広くご相談をお受けしている合格不動産。私自身も移住相談を受ける中で、「移住元に家があってどうしたらいいんでしょうか?」という声も伺うので、とても心強いと感じました。そういった不動産売買に関するお悩みをお持ちの方にはおすすめの不動産だと思います。「合格」という社名の通り、とてもおめでたい気持ちになる不動産でした。

【株式会社 合格不動産】

TEL:0985-61-5997

Email :info@gokaku-fudosan.co.jp

http://gokaku-fudosan.co.jp/

貸家ならお任せあれ!地域ことなら何でも知ってる−大福不動産−

ご担当者:緒方 健一さん

■大福不動産について教えてください。

弊社は、私の父の代から続く創業45年の不動産です。アパート・マンションの賃貸も取り扱っていますが、創業当初に貸家を作っていたこともあり、貸家に強いというのが弊社の特徴です。場所は、宮崎駅と宮崎神宮の中間くらいに位置しており、このエリアの歴史や地理のことなら何でも聞いてください。毎月、大福新聞を発行して地域の情報を発信しています。

■家賃の相場はどれくらいでしょうか?

幅広いですが、築年数などこだわらなければ、貸家だと1万円からという物件もあります。中心部に近い西池小学校区でも2万5000円というものもある。それは、長年この土地で不動産を営んできた信頼関係のもと成り立っているとも言えますね。分譲マンションで言うと、14〜15万円が上限でしょうか。実は先日、移住者さんが大淀川沿いのオーシャンビューの分譲マンション(3LDK)が決められたばかりなんです。東京だとこの立地なら40万円ほどすると思いますが、宮崎だと14万円で住めるので、やはり都会と比較すると安いと思いますね。

*おすすめの物件写真とコメント数個

■最近はペット可の物件を希望する方も多い傾向がありますが、物件はいかがでしょうか?

ペット可の物件は、数自体は少ないかもしれませんが、大家さん次第です。他との差別化を図る目的でペットOKにしている物件もあるので、一度気軽に不動産にご相談いただくのがいいと思います。

*物件の一例(宮崎市中心部の貸家:2LDK、家賃70000円)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■住まい探し、宮崎市での生活で注意するポイントがあれば教えてください。

やはりご自身の生活スタイルに合った間取り、エリアで物件選びをしていただくことですね。最近では、インターネットで物件をよく見てこられる方が多いので、よく研究されているなと思います。そのため、地元の不動産である私が言えることは、その土地の「歴史」や「地盤(元々田んぼだったなど)」、エリア情報など情報提供し、移住者の皆さんが納得して住まい選びをしていただけるようサポートすることだと思っています。

■宮崎市へ移住をお考えの方へ一言

私自身も16年前に熊本からUターンしてきた身です。地元に根差した不動産として、地域のことをしっかりお伝えしながら、移住者の皆さまをサポートしていきたいと思います。空き家や高齢者、外国人の方のご相談も受け付けますので、ぜひご相談ください!

【黒木コメント】人情味ある温かな不動産


こちらはお話を伺った緒方さんのお母様。実家に帰ってきたかのように温かく迎え入れてくださいました。しかも取材当日(2020/12/15)は、緒方さんのお父様の83歳のお誕生日でした。緒方さんご自身もお客様に何かあったら、駆けつけることもあるというほど親身になってくださいます。「大福」というお名前の通り、福が舞い込んでくるかもしれませんよ。

【株式会社 大福不動産】

TEL:0985-25-6788

Email:daifuku@miyazaki-catv.ne.jp

http://daifuku-estate.net/

宮崎市内全域を網羅!オンラインでの相談や内見もOK!−アパマンショップ宮崎南不動産−

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ご担当者:関谷 俊二さん

■宮崎南不動産について教えてください。

弊社は、1976年創業の不動産です。アパマンショップと言えば、アパート・マンションというイメージが強いと思います。実は、弊社は賃貸物件だけではなく、売買物件や建築も行っている、総合不動産なんです。例えば、「まずは賃貸で住んで家を建てたい」「資産を持っているけど相続に困っている」という場合でもご相談いただけます。私の店舗は、南宮崎駅前にありますが、宮崎駅前にも支店があります。宮崎市内全般のほとんどの物件を取り扱えるもの弊社の特徴ですね。

■南宮崎駅周辺はどんな町ですか?

よく大淀川を挟んで南側は北側よりも賃料が安いと言われますが、確かに同じ条件でも南側の方がお得感のある物件が多いと思います。南宮崎駅周辺は、買い物する場所や飲食店もあり、住みやすいエリアですよ。南宮崎駅からバスも出ているので、中心部にも行きやすいです。南宮崎駅周辺でいうと、東側には学校があるのでご家族で住んでらっしゃる方が多く、西側が単身者が多いかもしれませんね。

■移住者さんに人気のエリアはどのあたりでしょうか?

サーフィンされる方は青島を希望される方が多いですね。人気ではあるのですが、青島は賃貸物件自体が少ないんです。青島エリアだけで安くて良い物件を探そうとすると、なかなか難しい。しかし、もう少し町寄りの本郷や加納あたりだと条件にこだわらなければ3万円前後からもあります。青島まで車で15分程度ですし、スーパーもあるのでおすすめです。このようにエリア情報をお伝えできるのが、地元の不動産の強みでもあるので、ご自身の全体的な生活スタイルをイメージして、ご相談いただけたらお手伝いしやすいです。

*物件の一例(大淀川より南側の本郷周辺の賃貸物件:1R・37500円・駐車場あり)

■住まい探し、宮崎市での生活で注意するポイントがあれば教えてください。

初めて宮崎にいらっしゃる方は、土地勘がなく住まい選びに困る方も多いと思います。宮崎は車社会なので、駅の近くでないと生活できないというわけではありません。どこが良いのか迷ってしまう場合は、職場や学校までの通勤時間や交通手段によって絞っていくといいと思います。また、最近はWebサイトでほとんどの住宅の情報を見ることができます。ご自身でもそういった情報を調べつつ、エリア情報をはじめとした地元の情報については、一度ご相談していただけたらと思います。

■宮崎市へ移住をお考えの方へ一言

弊社では、宮崎になかなか来られない方でもご相談しやすいよう、オンライン相談やテレビ電話でつないでのオンライン内見、さらにVR内見にも対応しています。また、賃貸だけでなく、総合的にサポートいたしますので、宮崎市への移住をお考えの方はぜひご利用ください。

【黒木コメント】最先端でありながらアットホームな不動産

アパマンショップといえば、賃貸というイメージがありましたが、その他も総合的に取り扱っておられる宮崎南不動産。店内は遊び心があって、アットホームな雰囲気でした。宮崎市内のほとんどの物件を扱っている上に、オンライン相談もできるということで、コロナ禍で宮崎に下見に来られない移住予定者のみなさまにはぴったりの不動産だと感じました。

【アパマンショップ 株式会社宮崎南不動産】

TEL:0985-52-0622

Email:info@52-0622.com

http://www.52-0622.jp/

移住相談で常に上位にある「住まい」のご相談。コンシェルジュとしても、もっと移住をお考えの皆さまに情報を届けたい!と念願の不動産の取材に行くことができました。どの不動産のご担当の方もとても話しやすく、あたたかい雰囲気で、移住希望者の皆さまも安心してご相談いただけると思います♪

今回の3つの不動産ともそれぞれ得意とするエリアや特徴があって、とても勉強になりました!取材にご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

※掲載されている物件は一例であり、空室を保証するものではありません。詳細は各不動産へお問い合わせください。

———–

宮崎市への移住をお考えの方は、LINEでもご相談を受け付けています。お気軽に宮崎市移住センターLINEにご相談ください☆

トップに戻る